偏頭痛と食品



偏頭痛と食品その1

 

 

一般に頭痛と言われるもののなかでも、いろいろなタイプに分けられます。その中でも偏頭痛は、普段の食べ物、飲み物と関係があることで知られています。

 

ここでは、偏頭痛に関係してくる食べ物や飲み物をご紹介しますので、もし、偏頭痛でお困りの方がいらっしゃったら、今後の食べ物、飲み物に気をつけてみてはいかがでしょう。

 

偏頭痛と関係があるということですが、ある食品を摂取することで偏頭痛が起きてしまうようです。

 

また、反対にある食品を摂取することによって、痛みが緩和されます。偏頭痛と誘発する食品、また予防する食品があるようです。

 

では、頭痛を誘発してしまう食品にはどのようなものがあるでしょうか。まず、アルコールでは赤ワインなどが代表的です。

 

頻繁に飲むアルコールがそれまで赤ワインだった方は、偏頭痛との関係がわかった後で、白ワインに変えたと言うような人もいます。偏頭痛に悩む方の間では赤ワインがいけないということは結構有名なことのようです。

 

また、チョコレートやチーズも偏頭痛を誘発する食品です。ソーセージやハムなどの加工品も同じく偏頭痛持ちの方は、あまり摂取するべきではないでしょう。

 

赤ワインを呑みながら、チーズを食べるなどと言うシーンは良く見られますが、頭痛を予防するためには良くないことです。

 

赤ワインは私も大好きです。チーズやハムなど、ぴったりのおつまみでついついお酒もつまみも進んでしまいますが、偏頭痛を起こさないためには注意して食べることが必要ですね。